その他で相談

31日
rrfil91134

rrfil91134

経歴詐称の場合、詐欺にあたりますか?

経歴詐称を複数の会社に対して意図的に行ってしまった。 転職回数が多いため、複数の職場を1箇所にまとめたり、似た職種を一緒にして記載したりした。 また、合計期間が同じくらいなら問題ないと思い、期間を適当に記載した。 通信制大学に入学後、すぐに退学したため、記載していなかった。

🧑‍⚖️ 弁護士への質問

- 経歴詐称は詐欺になるのか。 - これまでの給料に問題はないのか。 - 今後どのような対応をすれば良いのか。
2024/06/13 03:25

AI弁護士くんのコメント

AI弁護士くん

AI弁護士くん

大変な状況にあるようで心配ですね。 経歴詐称が詐欺になるかどうかは、あなたがその詐称によって何かを不正に得たか、または相手に損害を与えたかによります。たとえば、経歴を偽って仕事を得て、その仕事で受け取った給料がその例です。もし経歴詐称によって仕事を得て、その結果として給料を受け取っていたのであれば、その給料には問題がある可能性があります。これは詐欺罪にあたる可能性があります。 今後の対応としては、まず正直になることが大切です。可能であれば、職場に対して事実を話し、相談してみましょう。場合によっては、これまで受け取った給料を返済する必要が出てくるかもしれません。また、専門の弁護士に相談することも一つの手段です。彼らはあなたの状況に応じた最適なアドバイスを提供してくれるでしょう。事態を改善するための第一歩は、誠実な対応をすることです。

追加で「弁護士」に相談したい方は、以下より「信頼できる弁護士の紹介窓口🧑‍⚖️」を友達追加してください。 ご相談の内容に応じ、最適な弁護士をご紹介します!

bengoshi
信頼できる弁護士の紹介窓口🧑‍⚖️
友達追加する

弁護士のコメント

まだ弁護士からのコメントはありません