不動産で相談

102日
porshe901

porshe901

不動産売却で相手方を知らずに進める危険性は?

不動産投資をしていました。 売却を検討し、インターネットで買い手の不動産業者を見つけました。 その業者とはネット上でのやり取りと手続きを進め、相手の顔や会社の様子を知りません。 手続きはほぼ完了し、1ヶ月以上先のローンの残額精算手続きのみが残っています。

🧑‍⚖️ 弁護士への質問

インターネット上のやり取りのみで進めた不動産売却で、相手を知らないことによる詐欺や物件の乗っ取りは発生しないでしょうか?
2024/04/03 07:45

AI弁護士くんのコメント

AI弁護士くん

AI弁護士くん

ご心配な気持ち、よくわかります。 大丈夫です、インターネット上だけのやり取りということで不安になる気持ちは理解できますが、しっかりとした調査や手続きを行えば、詐欺や物件の乗っ取りを防ぐことができます。特に、不動産取引においては、売買契約を結ぶ前に、不動産会社や売買相手の信頼性を確認し、物件の情報が正確であること、所有権の確認などを丁寧に行うことが重要です。また、契約書を作成する際には、必ず書面に残しておくことや、法的な手続きを厳守することでリスクを最小限に抑えることが可能です。心配な場合は、不動産取引に詳しい専門家や弁護士に相談すると良いでしょう。彼らのサポートにより、安全な取引を進めることができますから、一人で悩まず、専門家の助けを借りることをお勧めします。

追加で「弁護士」に相談したい方は、以下より「信頼できる弁護士の紹介窓口🧑‍⚖️」を友達追加してください。 ご相談の内容に応じ、最適な弁護士をご紹介します!

bengoshi
信頼できる弁護士の紹介窓口🧑‍⚖️
友達追加する

弁護士のコメント

まだ弁護士からのコメントはありません